これまでのJUNKのエアドロ企画を振り返って

投稿者: junk_admin 投稿日:

JUNKを発行してもうすぐ2ヶ月。

これまでいろんなエアドロ企画を行ってきたので、どういう部分が大変だったのか、どれだけの枚数をエアドロで配布したのかまとめてみました。

今後wavesトークンでエアドロする方の参考になればと思います。

初のエアドロ企画

==============
・タイトル:JUNKCOIN Airdrop

・人数:先着250名
・配布枚数:1人あたり20万枚
・期間:2018/6/2 18:00~2018/6/3 15:50
・いただいていた意見で多かったもの
 『貰えるものは貰っとこー』
 『ゴミ拾いが趣味だからです』
 『エアドロ民だから』
==============

記念すべき初回のAirdrop。
JUNKを発行して2日しか経ってなかったのに、1日かからずエアドロ終了。
まだ適当に配ってた時だったんで、この時に参加した人はJUNK 20万枚が割と簡単に入手できてました。

【W杯応援企画】JUNKCOIN Airdrop 1日目~7日目

==============
・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 1日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり2万枚
・期間:2018/6/8 11:20~2018/6/8 14:30

・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 2日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり4万枚
・期間:2018/6/9 12:30~2018/6/9 21:10

・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 3日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり5万枚
・期間:2018/6/10 11:40~2018/6/10 19:40

・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 4日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり6万枚
・期間:2018/6/11 11:40~2018/6/12 6:50

・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 5日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり8万枚
・期間:2018/6/12 13:00~2018/6/13 11:10

・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 6日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり10万枚
・期間:2018/6/13 12:30~2018/6/13 21:20

・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 7日目
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり12万枚
・期間:2018/6/14 13:30~2018/6/14 23:30
==============

W杯開幕直前の7日間ぶっ通しのエアドロ。
毎日配布枚数を増やし続け、最終日は初日の6倍の枚数を配布してました。
この時は毎日フォーム準備と一言ネタに追われて、トレードは一切してなかった記憶が……。初日からぶっ通しで申し込みしてたら、47万枚集められましたね。

毎回一言ネタを変えていましたが、この頃によくいただいていた意見は

『エロいグラドル垢紹介して』
『おっぱいがいっぱい』
『一枚一円になりますよーに!』
『( ՞ਊ ՞)イギエアアァァァアアアア』
『いくでやるでJUNK買い増しや!』

みたいな感じで、完全にお遊びのエアドロでしたね。

【緊急企画】ビットコイン下げによるエアドロ

==============
・タイトル:👺緊急企画🙋ビットコインの下げにめげずにJUNK集めてTLでばらまくぞ!
・人数:未定(結果93人)
・配布枚数:??万枚( 恐らく1人あたり2.5万枚 )
・期間:2018/6/22 17:00~2018/6/23 17:00
==============

W杯応援企画と同時進行でやったエアドロ企画で、確かこの前の日にビットコインが暴落して退場しましたとか、もうビットコインは下がり続ける等、TLが総悲観だったので、急きょエアドロを開始しました。
国内取引所に一言という欄には

『セキュリティ甘すぎ』
『仮想通貨の為に、今年頑張って!』
『取引所も金融庁も頑張れ!』
『コインチェック、はよ復活してー』

等、厳しいながらも応援するコメントが目立ちました。

【W杯連動企画】第一弾~第四弾

==============
・タイトル:W杯連動企画第一弾
・人数:予想的中者のみ
・配布枚数:日本の予選の成績を当てた人たちで2500万JUNK山分け

・タイトル:W杯連動企画第二弾
・人数:予想的中者のみ
・配布枚数:W杯優勝・準優勝・3位のチームを完璧に当てた人たちで2500万JUNK山分け

・タイトル:W杯連動企画第三弾
・人数:予想的中者のみ
・配布枚数:W杯の得点王を当てた人たちで2500万JUNK山分け

・タイトル:W杯連動企画第四弾
・人数:予想的中者のみ
・配布枚数:W杯の試合時間内の全ゴール数(オウンゴール含む、延長後のPKは含まない)を当てた人たちで2500万JUNK山分け
==============

W杯開幕直前の7日間ぶっ通しのエアドロをやったおかげか、恐らくこれまでやったエアドロで一番盛り上がった企画だと思ってます( 個人的に )。

第一弾は、日本の予選の成績を当てるという事で当たった人は結構多く、配布した人数は25名。1人あたり100万枚のJUNKを配布しました。

ただ今回のW杯、番狂わせが多くて第二弾の予想は早々に全滅…。2500万枚のJUNKが別の企画に回ることになりました。
第三弾・第四弾は最後の試合まで結果がわからない予想でしたが、全ゴール数の方は1つ違いと、もう少しで2500万枚のJUNKを独り占め出来ていたという結果で、やってる方もすごく楽しかったです。

このあたりのエアドロから、アドレスの入力ミスや一人で複数回応募される方が目立ってきたので、申し込みフォームに色々とルールを記載し始めました。

JUNK ロゴ投票

==============
・タイトル:JUNK ロゴ投票
・人数:上限なし
・配布枚数:投票したロゴがJUNKのロゴに決定した人たちで100万JUNK山分け
==============

一週間投票期間があって、合計122名の方から投票いただき、現在のロゴが決定しました。

ロゴ募集してる期間は、リプライやDM等でクオリティの高いものから、「まさにゴミ!」って感じさせるものまで、様々なデザインのロゴがおくられてきて、こちらも運営側が大変楽しませてもらった企画でした。

お友達紹介エアドロ

==============
・タイトル:JUNKCOIN Airdrop お友達紹介
・配布枚数:1人あたり2.5万枚
      +紹介してもらったお友達のTwitter ID を書くと5000枚
      +お友達紹介すると、5000枚 x α(Twitter IDを書かれた分だけ)
・期間:2018/6/30 13:00~2018/7/6 12:00
==============

これまでやったエアドロ企画の中で一番苦労した&勉強になった企画。

公式アカウントでgoogle先生に翻訳してもらった英文を掲載したフォームを準備したところ、外国からの応募が殺到しました。それだけじゃなく、「一回応募しても、友達から紹介してもらったら、さらにJUNKがもらえる」という企画の内容から、大量の捨てアカウント及びbotの様なアカウントからの申し込みが来て、googleフォームの回答を吐き出しているスプレッドシートがバグってしまうという状況に。

エアドロ民のすごさを実感した企画だったし、かなりのwavesウォレットに配布したので、手持ちのwavesが一気になくなるというトラブルも発生してしまいました。アカウントや情報の精査で土日丸々潰して精査する作業を2回、配布するのも10日くらい毎日やってた記憶があります。

初期からお友達紹介エアドロを応援してくれてた方だと、だいたい16万~10万枚のJUNKを友達紹介ボーナスで受け取れていて、このエアドロで配布したJUNKの総数は4,000万枚程でした。

大変すぎて個人的に二度とやりたくないなーと感じた企画でした。

【W杯連動企画特別編】その1、その2

==============
・タイトル:W杯連動企画特別編(その1)
・人数:予想的中者のみ
・配布枚数:『 日本 – ベルギー 』戦の勝敗を当てた方で1000万枚のJUNKを山分け

・タイトル:W杯連動企画特別編(その2)
・人数:予想的中者のみ
・配布枚数:優勝~4位までの順位予想を当てた方で250万枚のJUNKを山分け
==============

W杯連動企画の第二弾の予想が早々に全滅になったので、確実に1250万枚のJUNKを配布できる緊急企画を準備。
W杯連動企画に応募してくれた方で予想が外れてしまった方も、この企画に応募することでW杯終了するまでエアドロを楽しめたのかなと個人的に思っています。

お祝い&お詫びエアドロ

==============
・タイトル:JUNKCOIN Airdrop BTC建1sat到達&友達紹介早期締切のお詫び
・人数:先着100名
・配布枚数:1人あたり1万枚
・期間:2018/7/6 19:20~2018/7/6 19:40
・いただいていた意見で多かったもの
 『ゴミちゃいますやん』
 『気軽に投げられる価値じゃなくなってきましたねー』
 『To The Moon』
==============

なんとJUNKがBTC建てで1sat突破した貴重な日。
W杯連動企画と友達紹介企画で盛り上がったおかげか、わずか20分で終了したエアドロ企画。
この時期にwavesを使った個人トークンが爆発的に増えた気がします。
気軽にトークン発行できて、送金スピードも早いwavesのポテンシャルの高さを実感しました。

緊急エアドロ

==============
・タイトル:JUNKCOIN Airdrop 緊急エアドロ
・人数:先着250名
・配布枚数:1人あたり1万枚
・期間:2018/7/7 17:00~2018/7/7 18:00
・いただいていた意見で多かったもの
 『どこかの取引所に上場』
 『実需を!』
 『ムーンして』
==============

前日1sat突破したからか、超初期にtwitterでとんでもない枚数を配ってた方々の利確と思われる成り売りでJUNKが大暴落。
土曜日という事もあって、昼間にとんでもない枚数がどんどん売られてました。

この時期からJUNKに価値を見出してほしいという意見をいただく様になり、ホルダーの方々からも色んな企画のご提案もいただけるようになりました。みんなでJUNKに価値が生まれるように模索し始めたタイミングでしたね。

これまでのエアドロで学んだこと

6月頭から定期的に続けてきたエアドロで勉強になったのは

・エアドロやりすぎ注意!
※盛り上がるけど送付用のwavesが結構かかってヤバい
・外国人のエアドロ垢は本気
※なりすましやbot垢の連投めちゃくちゃくる!
・配る人数が多いエアドロをやりすぎるな!
※エアドロに時間割かれまくる&送付する為のwavesがめっちゃかかる。

ということでしょうか。

でも、エアドロをずっと続けてきたおかげでJUNKのファンも増えたんだろうなと思ってます。

1人で運営している分、今は色々と足りてない部分がありますが、将来的に決済で使えるといったような需要を作れるように動いていますので、引き続きJUNKを応援していただけると嬉しいです。

( もし、イベントでJUNKを配布したい、店舗決済orポイントという形でJUNKを導入したい等、嬉しいお話をいただけるのであれば、ご連絡いただけると嬉しいです。 )

カテゴリー: airdrop企画

Translate »